DeutschItalianoEnglish日本語
マメデザイン−アクア・トップページへ ダウンロード | メールマガジン | お問い合わせ |
コンセプト 営業 特約店 エコワーク ブログ ショッピング
ANDOR

 

【 Knowledge wood-stone 】
ウッドストーンのマメ知識

微細泡のエアレーションアイテム・マメウッドストーン【 MAME・DESIGN-AQUA 】マメデザイン-アクア
 
−ウッドストーンの寿命−
 
一般的には1ヶ月〜2ヶ月と言われていますが
使用する環境で大きく左右されます。
 
 
−ウッドストーンの交換時期−
 
エアレーション目的であればある程度泡が大きくても問題ありません。
 
プロテインスキマーで使用する泡の大きさは0.3〜0.5mmが最適です。
1mmでも問題なく汚れは取れますがそれ以上は交換がおすすめです。
(逆に細かすぎる泡は浮力がなくなりスキマー流量が減ります)
 
ウッドストーン表面にコケがついていても泡が細かいなら問題ありません。
(少々見苦しいかもしれませんが...)
 
 
−ウッドストーンの天敵−
 
1.強い光
2.コケ
 
強い光があたっている所はコケが発生し易くなります。
ウッドストーンにはなるべく光をあてないようにしてください。
 
コケは酸素が豊富なところや流れがあるところに発生します。
泡が出て水の流れのあるウッドストーンはコケにとって好環境です。
 
リン酸値を低くしてコケを発生させない様にすると良いでしょう。
 
リン酸は残り餌などから溶け出してきます。特にクリルには多く
含まれます。餌は適量をあげるようにして残らないようにしましょう。
 
まめに換水をしたり、コケを取り除くと発生源が徐々に減ってきます。
(逆にコケを放置してリン酸を吸収させる方法もあります)
 
 
−ウッドストーンの再利用−
 
マメウッドストーンは使用すればするほど植林されて地球に緑が増えます
ウッドストーンの交換は少なからずコストがかさみます。
以下の方法であれば1〜2回以上の再利用ができますので節約が可能です。
 
1.歯ブラシ等で泡の出る面のコケや汚れを落とす。
 
2.コケや汚れを落としても泡の出が悪かったり、
大きい泡が出る場合は泡の出る面の表面を
  カッター等で削ります。
 
 
 
その他、分からないことなどありましたらサポートダイヤル
ご用意しておりますのでお気軽にご利用ください。
 
 
 
 
【 関連情報 】
 

マメウッドストーン

マメスキマー2

マメスキマー3




ページ内単語などにカーソルをあてると説明文が出ます



ブラウザメニューまたは前のページに戻る でお戻りください

マメデザイン-アクア・トップページへ

業務販売(卸し)をご希望の方はこちら
業務販売(卸し)をご希望の方はこちら

会社概要 | 
コンセプト | 
取り組み | 
営業案内 | 
販売 | 
送料 | 
サポート | 
問い合わせ | 
ホーム | 
サイトマップ
サイトについて | 訪問販売法 | プライバシーポリシー | リンクバナー | メディア関係者様
 
Copyright (C) 2001- MameDesign Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Tuesday, 28-Feb-2017 07:40:05 JST